f0rEver SUPERMAN *

Reincarnation.:

パレード
作词:藤原基央
作曲:藤原基央

帰り道 仆の足 白黒の真昼

【回家的路上回荡着我们的脚步 映入眼中的是那宛如深夜般的午后】

呼吸はどうか 普通かどうか 手を当てた胸に

【如果我们还能呼吸 不论将来会如何 我会将双手放到胸口处】

记忆が揺れる 混ざって溢れる

【脑海中记忆动摇不断 混杂狂乱就将要溢出】

离さないで 离さないで 谁がそこにいるの

【请不要离开 请不要离开 谁都好 有人在这里吗】

途中のまま 止まったまま 时计に置いていかれる

【尚在途中 还未停止 我将手中的时钟放置在此处】

歩かなきゃ 走らなきゃ 昨日に食べられる

【必须前进 必须奔跑 昨天也吃得很饱】

どうしても见る 见たくない伤

【不论如何都要见到 那些不想让人看见的伤痛】

忘れないで 忘れないで 心だけが世界

【请不要忘记 也不能忘记 只留下了本心的世界】

数秒后出会う景色さえも 想像できなくなってしまった

【几秒之后会出现的景色 是我一生都无法想象的情形】

镜の中でこっちを见ている 知らない人に全て知られている

【在镜中看着这边的它 仿佛已知晓一切】

まだ心臓が まだ心臓が

【心脏在悸动 我还是我】

どれが谁 谁が仆 白黒の真昼

【这是谁 谁又是我 在这漆黑的午后一切仿佛都那么不真实】

思考はどうか 自分かどうか どこまでが本当か

【思考又如何 自己又是什么 到底什么才是真实的】

考える度 溺れそうになる

【思考时却又深深沉浸其中无法自拔】

绝やさないで 守り抜いて 弱く燃える灯り

【请不要停下 请保护它 就算它只是意思微弱的灯火(希望)】

覚えている言叶の事 思い出せる温度の事

【还记得第一次发出声音那时 第一次感觉温度的那时】

なくして消えた消せない事 なくなることが决まっている事

【以为你消失却存活下来那时 决定再也不会让你消失的那时】

もう一度 もう二度と

【就算是再来一次 不,就算是在发生两次】

まだ心臓が まだ心臓が

【只要我还在 我的心脏还在跳动】

あの声を 温かさを

【那个声音 温暖如初的声音】

确かめて まだ心臓が

【我已经确认了 那就是我(右)】

パレードは続く 心だけが世界

【骚动还将继续 在这本心尚存的世界】

パレードは続く 仆はここにいるよ

【骚动还将继续 因为我还在这里】

パレードは続く 心だけが世界

【骚动还将继续 在这本心尚存的世界】

パレードは続く 弱く燃える灯り

【骚动还将继续 就算是发出微弱光芒的灯火(希望)】

========

本来想翻译成可以唱的那种,但是填起来觉得太中二了就放弃了…

译词并不是完全贴合原歌词,而是根据寄生兽剧情有所加工

怎么说,藤君还真的很喜欢搞各种剧透…看看当年的TOA和零式,果然是恶趣味吧?

パレード本意是游行,但是这里我觉得翻译成「騒ぎ」比较贴合剧情,按原义翻译总觉得少了原作中的狂气

评论

热度(6)

  1. miga,Reincarnation 转载了此音乐
  2. 云思慕紫Reincarnation 转载了此音乐
  3. luke。Reincarnation 转载了此音乐
  4. f0rEver SUPERMAN *Reincarnation 转载了此音乐